教えてもらったパパ活アプリなんだけど、女の子は無料でパパ募集をすることができるようになっていたから、全部のサイトで一気に相手探しをはじめてみることにしました。
いくら使ったって料金がかからないし、教えてくれたシングルマザーは条件のいい人を探すためにも、複数使った方がいいって教えてくれたので、アドバイス通りにやってみることにしました。
確かに無料の掲示板とはまったく違って、すごく管理されているなんて言うのが最初の印象です。
そして男の人から送られてくるメールも、私の希望に沿ったものでした。
一番高額な値段を耐えてくれたのは、飲食店経営している37歳の人です。
セックスなし食事だけで会う毎に2万円、それで愛人契約をしたいと言ってきたのです。
実際に会ってみても、体を求めてきませんでした。
「子供は男ばかりでね、娘が欲しかったんだよね、だからその代わりって感じなんだ」
とても柔和な笑顔で言ってくれて、彼の申し出通りに契約することになったんです。
週に1回のペースで会う、食事をするだけの短時間なのでまったく苦痛に感じませんでした。
これで2万円を頂けるんだから最高すぎちゃって、つい甘えてしまったりもしています。
PCMAXで知り合ったこの男性と、素敵な関係を作れましたから、Jメールやハッピーメールでも男の人とのやりとりを続けて待ち合わせしてみました。
食事するだけの関係を他の2人の男の人と3万円と1万円で結ぶことができちゃって、たっぷりと収入を得ることができるようになったのでした。
愛人募集するよりも食事だけでお金が貰えるパパ活のほうが魅力的ですし、教えてもらったパパ活アプリでとても順調に相手を探し出すことができたのです。
Facebookや無料のパパ募集掲示板は完璧に失敗だったけど、人気のパパ活アプリは誰にも知られることなく嫌な思いをすることもなく、お小遣いをくれる男の人を探すことができてしまったのでした。
これで、大学卒業後のカラーコーディネートの勉強も、何とかやれそうなんです。